両足すねがただれてきた。

先週あたりから、両足のすねがやたらと痒いので、知らず知らずぼりぼりとかいてしまった。
気が付くと両足のすねに湿疹が出来ただれていた。
多少膿みも出ているところもあり、外出許可をもらい、家に帰った時にお風呂でしっかりと洗ってきた。
やはり、お風呂は良い。ただれた両足のすねのかゆみがお風呂に入った後はほとんど無い。
お腹の違和感が最近続いているが、やはりお風呂に入ると気持ちが良くて違和感も和らぐ。

担当医に見てもらったが、両足のただれは最近の寒さのせいかもしれないと言う。
今まで、こんなただれは出来たことが無かったが、癌と抗癌剤で身体が散々痛めつけられている為、弱っているのかもしれない。
また、本によると抗癌剤の副作用に皮膚のただれとも書いてあるので、その可能性もある。

お腹の違和感についても担当医に聞いてみると、腹水のせいではないかという。
お腹に水が溜まっているとそのせいでいやな感じが続くものだ。
慣れてしまえば良いと言う物ではなく、なかなかなれない。
症状が酷くなれば、外出時の散歩等がしたくなくなる。
本人のやる気と言うことに関しては、やはり身体が痛くないと言うことが大前提で痛いときにはなのもしたくない。

毎日のように外出許可をもらい、散歩・自宅へ行っての入浴等をしているが、入院していることで、毎日看護師・担当医に見てもらうことが出来るし、対応もそれなりに早い。
今週、退院して通院治療することに決まったが、これからは、外来で、受診するか、緊急窓口で治療を請けるしかないと聞く。
今の状態なら何とかなるだろうと思う反面、癌と言う病気にびびりまくっている自分がいて、不安で頭が一杯になる。

希望を見つけて見つめていかないと。
[PR]
by t_ixx | 2005-11-21 09:05 | 診断・治療
<< 治療費の請求書 これが一番赤い >>