入院終了、本日退院

先週、水曜からの5-FU(抗癌剤)の投与も月曜に終わった。
今回の5-FUの投与中、副作用が出た。
今まで過去2回の投与には出なかったが、点滴の針の先の血管が約20cm焼けたように黒くなり腫れあがった。
5-FUの副作用の典型のようで、点滴する腕を変えてもらった。
今まで過去2回の5-FU投与中は液漏れしたり、他の不具合で3日針を刺していたことは無かったが、今回は4日目で出たので、時間が長くなると出やすい副作用かもしれない。
火曜日1日空けて水曜日にタキソール(抗癌剤)を投与し今回の入院治療計画は終了。
事後の経過を1日見て本日退院予定となった。
タキソールを投与する時には、錠剤と点滴で事前に副作用の抑制剤を入れる。
副作用の強く出る人はそれでも苦しいらしいが、僕の場合は、かえって快適になる。
抗癌剤投与の直後から、1日経ったぐらいが1番快適かな。

入院中に、脱毛と足の湿疹なんかの副作用も出たが、湿疹は劣悪(そんなに酷いわけでもない))院内環境のせいかもしれない。
自宅では、乳児の為に24時間エアコン暖房プラス加湿器による湿度調整、空気浄化をしているが、院内は暖房だけ。
掃除のおじさんは毎日来るが、埃を撒き散らして行くだけで、掃除中も換気すらしない。
時計に温室時計が付いているが、湿度はいつも30%以下の為、皮膚の乾燥、咽喉の乾燥等、環境は悪い。
文明病かな。
[PR]
by t_ixx | 2005-12-15 07:55 | 診断・治療
<< いずみの会 抜け毛第2弾 >>