小出しに出てくる副作用

a0041001_21244829.jpg
先週辺りから、顔にも発疹が出てきた。
化学療法の副作用で、足に出ている発疹と同じだと思う。

髪が無いから毛糸も帽子をかぶって、細菌が怖いから立体マスクして、そこまでなら今時の人で違和感は無い。
でも、マスクの下にボロボロと発疹が見えて、よく見ると眉毛もほとんど無い。
(眉毛、髭(ひげ)も髪(かみ)と同じように無くなって来た。)
完全に危ない人になってしまいました。
冷静に見ていると自分で可笑しくなって来る。
こんなに人相が変わるのかってね。

あと、両手の指先にほんの少し痺れ感が出てきた。
全く行動に支障は無いが、これも先週辺りから続いている。
どんどん身体が侵されて行くような。

でも、食欲だけは回復傾向にある。
家の方でも結構食べられるようになってきたと思っていたが、第5クールの入院で病院食を完食できる様になった。
昨日、今日と3食とも完食出来た。
胃の機能が回復してきたのか、胃の上部が成長してたくさん食物を受け付けるようになったのか。

12月のCT、1月の胃カメラ、バリウムの造影検査の結果は、「よく分からない」だったから、進行してるのか、現状維持なのか、小さくなっているのか。
分からないぐらいだから、そんなに変わっていない現状維持だと思っているしかないかな。
でも、スキルス胃癌で、私の症状は、胃の内壁にも外壁にも癌組織が顔を出さず、胃壁の中を拡大しているから腫瘍と言っても塊りではないので、分かり難いようだ。

何センチが何センチになってましたって聞きたいけど、カメラの写真見せられてこの辺と言うだけで、一部か全部かも分からない。
勝手に胃の下部2/3が癌だと思っていて、そこから腹膜、大腸、腎臓方面のリンパ節に転移があると思っている。

胃から大腸、腎臓ってことは、脾臓、膵臓もかもって考えても仕方が無いね。
開腹手術の時の生体検査では、そこまでやらなかったみたいだし。
もし、化学治療の効果があり、癌が縮小して手術できるようになったら直ぐ切ってもらおうと最初は考えていた。

今は、切る時は、がん細胞がある可能性のある組織は全て除去する拡大手術か、昭和天皇の手術のように機能障害を取り除くだけの手術になると思う。
と言うことは、お腹が空っぽになるから手術できないか、機能障害は無いから手術しないと言う事になるのかなって勝手に思っている。

手術しないと言うことは、一生抗癌剤漬けか、他の代替療法で、癌を押さえつけて延命するか。
想像してても始まらないね。

風邪が治りかけて、病院でボーっとしてると変な事を考えてしまう。
[PR]
by t_ixx | 2006-02-10 21:39 | 診断・治療
<< 第5クールの入院治療終了、明日は退院 玉川温泉グッズ >>