副作用がきつくなって来ているのかな?

腸閉塞も何とか治まり、水曜日から第7クールの化学療法に入った。
いつもの「5-FU」の日間連続点滴。
だんだんと体の抵抗力とか落ちてきているような気がする。
2~3クールの頃は、点滴の針先が血管を破り、針の差替えはあったが、血管そのものが痛んでの差替えは無かった。
4~6クールでは血管が痛んでの差替えを3日目位にしないと腕が腫れ上がり、血管が黒ずんできた。
今回は今日2日目で早くも針の差替え!
腕が腫れ上がって来ている。
手足のしびれも、4クール頃までは殆んど感じなかったが、5~6クールで手先の軽い痺れが出るようになり、今は手足共結構痺れる様になって来た。

CTとかレントゲンでは癌の拡大進行は無い様だから、抗癌剤が効いているのだろうが、体がぼろぼろになっては元も子もない。
そろそろ治療方針に異を唱え、今後の話し合い等をしなければならないのかも知れない。
しかし、ここでは、手術・放射線・化学療法位しかスキルス胃癌の治療はしてないようだから、他の医療機関に掛け持ちで見てもらうとか、代替医療も真剣に考えないと。
[PR]
by t_ixx | 2006-04-07 10:19 | 診断・治療
<< ゲルソン療法 腸閉塞の経過良好 >>