中医相談

e-クリニックの新大阪の事務所で中医師との個人面談で、家族ぐるみで受けてきた。
個人面談とは言っても、e-クリニックのスタッフと通訳が入る為、6人でワイワイとミーティングの雰囲気。
でも、中医師の先生が主役で、両手の脈を取ってその後問診で、中医薬の処方を考えてくれる。
スタッフの話で、脈は鼓動だけでは無く、パターンや強弱等を経験的に見て身体の状態を判断しているのだそうだ。
今の状態に関するコメントもあったが、当たってる。
経験豊かな医師で、今の病院の担当医や主治医よりも信頼出来るのかも知れない。
でも、ベースは健康保険の効く病院の西洋医学で、主治医には全て話して了解を得て中医薬を飲むようにしたい。

面談は、診察だと医療行為になってしまうので違法だが、相談だから適法かな?
処方のアドバイスだけで実際には個人輸入しなければならないが、斡旋してくれる国内代理店もあり、セットになっている。
まあ、悪く言えばそこまで段取りしてある詐欺行為とも取れなくは無いが、相談料+個人輸入楽品代(1か月分)+代理店輸入斡旋手数料は高価な健康食品やサプリメント代より安いのではないか。
次月より効果が期待出来れば追加注文になるが、相談料等が無くなるので、2/3程度になるそうだ。
まあ、効果が少しでもあれば、続けてみたい。
また、次月からは、問診表をメールで送り、処方を替えてくれる様で、中医は、基本的に其の都度のオーダーメードになる様だ。

これで、現状の治療は病院の化学療法+星野式ゲルソン食事療法(塩抜食+人参ジュース)+爪揉み療法+入浴温熱療法+e-クリニックベースサプリメント(ビタミンC等多数)+散歩!?になった。
心の改革の読書(がん治療の本や死生観の本、宗教関係の本)も大きな治療だと思うけど、入れておこう。
[PR]
by t_ixx | 2006-06-13 23:17 | 診断・治療
<< 室内帽子 e-クリニック、中医セミナー... >>