梅雨明け、土用干し

長い梅雨がやっと明け、昨日・一昨日はカラッとした良い天気だった。
今日はどんより曇りだが、そんなに湿度も高くない。

昨日は、5月末に漬け込んだ大梅干の土用干しを始めた。
3~4日昼夜干して、もう1度梅酢につけて更に干して坪か瓶詰めして1~5年の成熟期間で出来上がり。
減塩で通常20%を10%以下にしているから、下部が何度か生えかかっていたが表面を除去してアルコール消毒で何とかしのいだ。

去年の梅干は、1年の成熟期間も無しで奥さんが食べ始めてしまったが、まだ沢山あるので、今年のは成熟期間を長めに取れそう。

つけた梅も、3Lの大玉と小梅それぞれ3kgづつ。
塩分は少なめだが、塩分入りなのでゲルソン療法中の私はまだ食べないつもりだが、半年~1年で少し緩める事が出来るようになったら、おにぎりの具にしてピクニックのお弁当にしたいな。

おにぎりの具と言えば、マクロビオテックを始めた時から昆布出汁、椎茸出汁を冷蔵庫で作っているが、昆布がやたら余って捨てていた為、昆布+椎茸+海苔の佃煮を薄味で作った。
でもいくら薄味とは言っても、塩分入りの為、これも奥さん用。
たまにほんの少しだけ、ご飯の共に私は食べるだけ。
これも、おにぎりの具にしたいな。
[PR]
by t_ixx | 2006-08-01 17:41 | 散歩
<< 休職1年経過 尿道カテーテルの交換 >>