2005年 12月 07日 ( 1 )

化学治療の為の定期入院

第3クールが始まった。
化学治療の為の短期入院。
今回は予定の行動で、水曜から来週の水曜までの8日間。
最初の6日間は「5-FU」という抗癌剤を1日24時間で1000mg点滴によっていれ、5日で完了。
昼頃に始めたから足掛け6日間になる。
その後、1日空けて「タキソール」と言う抗癌剤を3時間ぐらいの点滴で入れて今回の入院治療計画は完了で、退院する予定。

1度退院をしてまた再度入院するのは余り気分の良いものではないが、治療計画に基づく入院と納得して治療に専念しないと。

退院して自宅に居る時には、調子が良ければ散歩とか外出をしたりとか考えて退院をしたが、余り調子の良い日は沢山無く、1日寝ていたり、ボーっとする日も半分以上あった。
退院して、体調が戻って、会社復帰なんて考えてもいたが、なかなかうまくいかない。
入院中には、年内に何とか体調を戻し、年明けから社会復帰とか考えていたが、体調が良くならない。
歯がゆいというか、今までに何ヶ月も体調不良なんて経験が無いから、すぐ直るって思い込んでしまう。

今回の短期入院でもう一度考えてみよう。
家にいた方が気分は良いが、病院にいた方が体調は良いような気もする。
看護師のケアもあり、家よりも行き届いているといえば間違いない。
でも、気を使わないのは家の方かな。
[PR]
by t_ixx | 2005-12-07 15:21 | 診断・治療