2005年 12月 17日 ( 1 )

いずみの会

今日、がん患者の会と称する「いずみの会」の12月定例会に一般参加で行ってきた。
名古屋が会長さんの居住地ということで、名古屋で定期的に公演等の定例会があるようで、会長さんの本を読んでどんな会か興味があったので、行ってきた。
でも、会が大きくなり過ぎて小回りが利かないようで、会長さんの公演と気孔の先生の実習で終わった。
以前に会の事務局に電話した時には、事務局に来たら困る、定例会に参加したら、会議の後に会長と話をする時間も取れる、といわれたので行った。
しかし、会が終わって待っていたら、忘年会参加者以外はさっさと帰れって言われたので、帰ってきた。
参加者も僕ほど頭の薄い人はいないようで、初期癌で手術をした人が主体の会のようだ。
生存率が高いのもうなずける。
重病者は入れないみたいだ。(多少偏見あり)

会員同士の交流等あればいいかと思ったが、そんな事は露ほども無かった。
忘年会があったようだが、現状の僕の容態では絶対参加は無理!
やはり、忘年会に参加できるだけの健康な患者の会だったようだ。

交流等あれば、温泉なんかに一緒に行ってくれるお友達探しも出来たのにと思ったが、残念。
[PR]
by t_ixx | 2005-12-17 23:40 | 散歩