2006年 02月 15日 ( 1 )

第5クールの入院治療終了、明日は退院

a0041001_20424554.jpg
昨日、検査も点滴も無いので、朝から外出!
病院の隣の公園経由で家まで約3km歩いて帰った。
寄り道してるから1時間以上かかったが、久しぶりにたくさん歩いてちょっと良い気分かな。

公園にはちょっと狂った寒桜があり、去年の11月に開花していた。
しかも2本!
どうなっているか見に行ったら、まだ咲いていた。
つぼみが付いていたから、まだ続きそう。
もう4ヶ月も開花して、更に続く。
いつまで咲くんだろう。
公園には梅園もあるからチラッと見たが、開花はまだみたい。

a0041001_20434664.jpg
今日は、連れ合いが義父母と共に息子を連れて見舞いに来た。
それで、ナースセンターに「こころざしの付け届け」として、息子を見せに行って来た。
予想通り大好評!
ほとんど独身の看護婦さんにとって、3ヶ月の乳児は非常に関心が高かった。
婦長さんはじめ、ナースセンターで私を担当したことのある看護婦さん達が寄って来て大好評だった。
息子は、3ヶ月でやっと首が据わったので、抱っこして連れ出すことが出来ようになった。
病院は、いろんな細菌・ウイルスが蔓延しているので、出来れば連れて来たく無いが、放って置く訳にも行かないので、連れ合いが連れて来るようにした。
看護婦さんたちは普段から私が息子の話をしていると病室滞在時間が長くなって、非常に興味が有る様だった。
外科・癌病棟だから細菌・ウィルスの心配も他の病棟や街中よりはるかにましと思って、見せびらかして来た。
看護婦さんでいつもお世話になっている人は、常に1/3位が入れ替わっているのし、好評で「癒してもらった」って言ってもらえたので、毎回連れて行くことにしよう。


治療の方は順調に進んだが、5日連続投与の化学療法後半になって来ると、副作用がきつくなって来る様だ。
3日目の夕方も、あっまた来たって感じで、悪感、吐気、嘔吐、頭痛等等ゆっくり来た。
4日目は、早め早めに手当てして、吐く事は無かったが、爽快な気分で夜を送る事は出来なかったし、夕食も食べられなかった。
5日目、点滴が昼過ぎに終わって、やっと夜の吐気から解放されると思ったら、少し症状が出た。
[PR]
by t_ixx | 2006-02-15 20:58 | 散歩