2006年 06月 11日 ( 1 )

e-クリニック、中医セミナーin新大阪

新大阪迄、e-クリニックの中医セミナーと患者会参加の為に新大阪迄行ってきた。
上海からe-クリニックの顧問医師の「サイ」中医師が医師交流の為に来日したので、セミナーが開催された。
講義内容は、中医全般についてだったが、スライドが中国語で、また通訳がとんでもなく下手で、意味がサッパリ分からない。
「サイ」中医師の講義の前後にe-クリニックの日本人医師の解説説明があったので、どんな内容について話されたのかは分かったが、ニュアンスは全く不明。
酷いものだ。

中医は、ホリスティック医学と似ていて、病気を身体全体で見て、各パーツでは見ない。
手術等の西洋医学も順次取り入れて日々発展している。
中医薬は、基本的にはオーダーメイド処方で、診察してから処方する。
漢方は、西洋医学と対比する為に付けられた日本の西洋医学導入前を指し、現代中医とは違う。
但し、同じ薬もある。
正露丸等の漢方薬は日本固有の薬で中医とは違う。
その他etc・・・

大体こんな感じだって解説してた。
明日から、個別の中医相談も有り、予約は入れてなかったが、火曜日は空いていたので、予約を入れてきた。
又火曜日は新大阪だ。
個別なら、聞き返せる為、下手な通訳でも役に立つだろうし、オーダーメードの処方もしてくれるなら、化学療法の副作用緩和、免疫力向上の中医薬をオーダーメードで処方してもらおう。
でも、本来は、処方後2~3日様子を見て、微調整をして正式処方らしい。
また、1ヶ月に1回は診察を受け処方を変更して行くらしい。
外国人でも3ヶ月毎位に診察しなければならないらしいが、上海までは行ってられないので、最初で最後になるのか、オーダーメードではなく、一般中医薬の処方になるのかもしれない。
でも、漢方薬とは違う為、多少は癌に効いて欲しい。
[PR]
by t_ixx | 2006-06-11 05:20 | 診断・治療