2006年 06月 30日 ( 1 )

緊急入院3日目、体温下降、痛み上昇

昨日、泌尿器科の診察を受けた。
緊急の受診の為、外来の登板の医師の診察で、去年から3回の受診が全部医師がばらばら。
その辺がいい加減なのかな。

科別に最初に受診した医師が主治医になるって聞いたが、診察は関係無いようだ。
外来と病棟をそれぞれの医師が見ているが、科を超えて他科の病棟まで診察には来ないようだ。

診察は、女性医師で、問診とエコー診断。
3倍に膨らんだでかい金玉をみてもらった。

エコーは、左右の腎臓と、陰ノウ(睾丸、金玉)のエコー。
カテーテルの入っている(医師がカテーテルと言っている。ステントと皆さん言ってるので、私の勘違い科と思ったが、カテーテルが私の場合正解の様。)左の腎臓が5.7cm、右10.6cmで、カテーテルの入っている左腎臓は機能低下、右がその分頑張ってるって言ってた。
陰ノウは、左の副睾丸が炎症を起こし腫れていて、更に水も随分入っているって診断。

カテーテルの入れ替えを直ぐするかと思ったら、抗生剤で炎症が治まってから交換すると言われた。
1日1本の抗生剤が2本に増加しただけで、氷枕とアイスノンの寝たきりは変わらない。

今は、泌尿器科の範疇の治療の為、転科の話もしてくれたが、医師同士の話で無くなったようだ。
2~3日、転科して泌尿器科の医師に毎日見てもらった方が良いのだが、患者の意思は関係無いようだ。

月曜にリザーバーポートの埋め込み手術の予約が入れて有り、手術室の予定に入っているが、熱が引かなければ、また延期になるかも。

カテーテルの入れ替えは、前にいた病院では手術室で行ったにもかかわらず、感染症で高熱が出たが、この病院では、外来の診察処置室で簡単に行って、感染も無い。
簡単に行い過ぎて、麻酔も少なく、痛いのはかなわないので、今度は麻酔の量を増やすよう要望しておいた。

診察も終わり、夜朝と過ぎたが、体温は、38度台から37度台に下がったが、金玉の痛みは増してる様な気がする。
動かないから痛みが増してるかもしれないが、痛いから、なかなか動けない。
まあ、2~3日安静を続けようかな。
[PR]
by t_ixx | 2006-06-30 10:14 | 診断・治療