2006年 11月 01日 ( 1 )

レスキューボタン

昨日切り替えた痛み止めの塩酸モルヒネの点滴ポンプにはえレスキューボタンが付いている。
時間0.2mlのゆっくりしたペースで痛み止めを点滴するが、痛みが増した時にレスキューボタンを押すと0.5mlピュっと入って急激にちょっとだけ楽になる。
便が出なくなって4日目。
お腹が張って痛みの増す回数が激増。
今晩だけでレスキューボタン3回目。
まだまだ今晩は押しそう。
今は看護記録記入の為、ナースコースで看護士を呼び押してもらう。
便秘の原因は錠剤の塩酸モルヒネらしく、その痛みの為に点滴の塩酸モルヒネを入れる。
矛盾だらけのような気もするが、仕方が無い。
モルヒネを注射なんて、シャブ付けの麻薬中毒患者になっちゃった気分も有り、余り気分良くない。
でも、医療様麻薬で医師の処方通り使用する分には、使用量も中毒レベルの何十何百分の1だし、使用量が増えても痛みが無くなるのはQOL向上の第1歩と自分に言い聞かせる。
[PR]
by t_ixx | 2006-11-01 02:35 | 診断・治療