<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

緩和ケアチーム2

昨日の主治医の提案通り緩和ケアチームの看護師・薬剤師が来た。
今迄の経緯の個人的意見等話をして、緩和ケアの流れ等を聞いた。
がん専門の凍痛緩和ケアチームだけあり、患者の不安解消の為だと思うが話を良く聞いてくれるし、遮らない。
話の腰を折らない。
時間をそれだけ取って専門の看護師と薬剤師が来てくれるのは非常にありがたい。
ケア等まで触れている闘病期とか、エッセイには今後の課題みたいなことも書いてあったが、この病院もやっとそこまで来たのかな。
チームのトップは主治医と言っていた。
外科部長が何で凍痛緩和かと思ったが、この病院の化学療法はやはら主治医がトップで進めていて、終末期ケアも緩和ケアもとなっているらしい。

緩和ケアチームとの話で、ベースの痛み止は錠剤で加減して行くのは標準治療で、今の私は凍痛以外に胃腸の働きの改善や化学療法も平行して進めているので、点滴でモルヒネの量を加減して適正量を見付ける方法にするように変更になった。
病棟の担当医と看護師では手間がかかってなかなかやれないようだが、緩和ケアチームが付いたので早い方法が実施出来る様だ。
昨日の主治医の臨時回診から急展開かな。
[PR]
by t_ixx | 2006-10-31 12:06 | 診断・治療

緩和ケアチーム

さっき主治医が突然やって来て容態を診てくれた。
お腹が張って一番きつい夕方に来てくれたのは容態を診てもらうのに一番良い。
今日はほんの少し良い加減だから、夕食のおにぎりを1個食べてみてやっぱり駄目でお腹が張って来て痛みも出て来た最悪の状態を診てもらった。

診断は腸の動きがまだ悪くガスが溜っている、と担当医と同じだが、その後の話はちょっと違った。
痛み止について、量とランクのアップ飲める時期について聞くと、患者の判断で1日毎に替えて良いようだ。
担当医や看護師は言葉を濁して判らない事も有るが、明解に答えてくれた。
担当医に言って、痛いからランクを上げてもらおう。
もう1つ、緩和ケアチームがこの病院にも有る様で、私のところにも周ろうかと言う提案。
終末期ケアみたいで嫌うと思ったのだろうか、希望されるならって言い方だったが、主治医が言葉に出して提案してくれたのぢから、ヤバいのかもしれない。
チームには看護師や担当医とは違う別のアドバイスやケアがあるかも知れないから、受けたいと即答した。
下に20数人の外科医の部下がいて何ヵ月に置きにしか診てもらえないが、主治医に診てもらうと何か進展がある。
[PR]
by t_ixx | 2006-10-30 19:25 | 診断・治療

赤外線温灸機が来た!

大阪の鍼灸院で頼んであった赤外線温灸機(ユーフォリアQ-2)が宅急便で昨日届いた。
今日開けて奥さんに背面部分、自分で表側の枇杷の葉エキス温灸をやってみた。
鍼灸院でするのとちょっと違う様な気もするが、気持ちが良いのは変わらない。

1日朝晩の2回位はやってもらいたいが、結構時間も係り、息子が邪魔しに来るので、なかなか出来ないかも?
高かったが、見るからにチャッチイので、販売元は儲かっているのかもしれない。

今日から我が家も枇杷の葉温灸院、奥さんや祖父母も我が家に来た時には温灸をしてもらいリフレッシュしてもらわないとね。
今度実家の里山に出掛けて行って枇杷の葉を沢山採って来よう。
[PR]
by t_ixx | 2006-10-15 22:13 | 診断・治療

好転反応?

昨日今日と絶不調、倦怠感で1日が辛い。
一昨日の刺絡・温灸・よもぎ燻しで相当疲れたのかも。
デトックス効果で好転反応なら良いが。
[PR]
by t_ixx | 2006-10-12 21:44 | 診断・治療

刺絡・温灸・よもぎ蒸し

昨日は一昨日は、家族そろって大阪まで行き、お昼にがん仲間のちぃさんのレストランで無塩のオーガニック野菜のランチを食べ、3時間位がん仲間4人プラスうちの奥さん乳飲子の息子と盛り上がって楽しく過ごした。

その後、新大阪で中医相談。
6月に始めて受けて今回は2回目。
容態がちょっと悪くなってるので、処方薬は処方が変わり、食欲不振、水分補給等の処方も加えてもらう事になった。

夜は家族3人で大阪泊。
お城を見ながらホテルライフと洒落込んでみた。
とは言っても、市内や近郊で、和室の飯抜きの旅館は判んなかったし、乳飲子を連れてツインルームはやばい。
川の時でプロテクト出来るダブルベットのでっかいホテルを探したら、ここ位しか無い様だった。
飯付なら旅館も有るが、食えないし。

2日目は、民間療法の刺絡療法と枇杷の葉温灸。
刺絡は白血球値上昇と免疫向上願って、そんなに気持ち的には変わらない。
刺絡だけやった時にはちょっとだるくなった程度。
痛いのはいつまでも変わらないようで、慣れるしかないが、指や腕の針の刺し後から血が出ているのを見ると、いつまでも痛いような気がする。
神戸の方のクリニックでは全身針を刺して免疫を高めるようだが、こっちは上半身のみ。
全身やってしばらく動けずに寝ている人も居るって聞くと・・・

枇杷の葉温灸は、気持ちが良い。
昔からの「お手当て」で、鎮痛効果、気分の高揚等効果絶大。
でも、がん細胞にどんな効果があるかは不明。
気持ちが良いのだから、気分も良いし、それが病巣に聞いてくれれば良いかも。
火を付けるお灸はマンション住まいの乳飲み子を抱える身としてはちょっと難しいが、電気式の赤外線温灸機なら何とか使えそうなので買うことにして、鍼灸院に発注をお願いしてきた。
ネット通販の2割引き位で売ってくれそう。

ちぃさん家で、一昨日よもぎを炊いて煙を体に吹き付ける民間療法の話しをしていたが、昨日はそれをやってもらった。
いつもは動きの悪いお腹がグルグル動きまくり!
刺絡+温灸+燻しだから、よもぎ燻しがそこまで効いたのか、相乗効果かは判らないが、よもぎ燻しも効く。
一昨日は眉唾でちょっとと引いていたが、奥さんやちぃさんの進めもありやってみたが、効いたようだ。
奥さんは、温灸機に追加して、よもぎ燻し機も買ってやれって言うが、火を使うからな・・・
韓国式の座るやつとも違って、スパスパと吹子でつぼの中で燻しているよもぎの煙を体に吹きかけるのだが、部屋中煙が充満して臭くなりそう。
しばらく考えよう。
[PR]
by t_ixx | 2006-10-11 11:24 | 診断・治療

市民祭り

昨日は小雨の中、市民祭りがあった。
屋台や山車、神輿が出るような祭りじゃなくって、市や警察の広報、NPO、授産施設、児童会の出展、ボーイスカウトや小学生、各市民団体の出し物等手作りっぽい祭りでした。
雨のため、息子を背負子に入れ前抱っこの状態で担いで出掛けて、約5000歩、結構疲れました。

市民祭りでの収穫
自転車のチェーンキー、警察が配ってた。
風船、警察ほか3つ確保、息子が好きなんです。
ティッシュ3つ、広報用かな。
児童会等パンフレット多数、たぶん見ないかな、いや見る見る。

帰って来て、寝込んでしまいました。
[PR]
by t_ixx | 2006-10-02 08:56 | 散歩