第5クールの入院治療終了、明日は退院

a0041001_20424554.jpg
昨日、検査も点滴も無いので、朝から外出!
病院の隣の公園経由で家まで約3km歩いて帰った。
寄り道してるから1時間以上かかったが、久しぶりにたくさん歩いてちょっと良い気分かな。

公園にはちょっと狂った寒桜があり、去年の11月に開花していた。
しかも2本!
どうなっているか見に行ったら、まだ咲いていた。
つぼみが付いていたから、まだ続きそう。
もう4ヶ月も開花して、更に続く。
いつまで咲くんだろう。
公園には梅園もあるからチラッと見たが、開花はまだみたい。

a0041001_20434664.jpg
今日は、連れ合いが義父母と共に息子を連れて見舞いに来た。
それで、ナースセンターに「こころざしの付け届け」として、息子を見せに行って来た。
予想通り大好評!
ほとんど独身の看護婦さんにとって、3ヶ月の乳児は非常に関心が高かった。
婦長さんはじめ、ナースセンターで私を担当したことのある看護婦さん達が寄って来て大好評だった。
息子は、3ヶ月でやっと首が据わったので、抱っこして連れ出すことが出来ようになった。
病院は、いろんな細菌・ウイルスが蔓延しているので、出来れば連れて来たく無いが、放って置く訳にも行かないので、連れ合いが連れて来るようにした。
看護婦さんたちは普段から私が息子の話をしていると病室滞在時間が長くなって、非常に興味が有る様だった。
外科・癌病棟だから細菌・ウィルスの心配も他の病棟や街中よりはるかにましと思って、見せびらかして来た。
看護婦さんでいつもお世話になっている人は、常に1/3位が入れ替わっているのし、好評で「癒してもらった」って言ってもらえたので、毎回連れて行くことにしよう。


治療の方は順調に進んだが、5日連続投与の化学療法後半になって来ると、副作用がきつくなって来る様だ。
3日目の夕方も、あっまた来たって感じで、悪感、吐気、嘔吐、頭痛等等ゆっくり来た。
4日目は、早め早めに手当てして、吐く事は無かったが、爽快な気分で夜を送る事は出来なかったし、夕食も食べられなかった。
5日目、点滴が昼過ぎに終わって、やっと夜の吐気から解放されると思ったら、少し症状が出た。
[PR]
# by t_ixx | 2006-02-15 20:58 | 散歩

小出しに出てくる副作用

a0041001_21244829.jpg
先週辺りから、顔にも発疹が出てきた。
化学療法の副作用で、足に出ている発疹と同じだと思う。

髪が無いから毛糸も帽子をかぶって、細菌が怖いから立体マスクして、そこまでなら今時の人で違和感は無い。
でも、マスクの下にボロボロと発疹が見えて、よく見ると眉毛もほとんど無い。
(眉毛、髭(ひげ)も髪(かみ)と同じように無くなって来た。)
完全に危ない人になってしまいました。
冷静に見ていると自分で可笑しくなって来る。
こんなに人相が変わるのかってね。

あと、両手の指先にほんの少し痺れ感が出てきた。
全く行動に支障は無いが、これも先週辺りから続いている。
どんどん身体が侵されて行くような。

でも、食欲だけは回復傾向にある。
家の方でも結構食べられるようになってきたと思っていたが、第5クールの入院で病院食を完食できる様になった。
昨日、今日と3食とも完食出来た。
胃の機能が回復してきたのか、胃の上部が成長してたくさん食物を受け付けるようになったのか。

12月のCT、1月の胃カメラ、バリウムの造影検査の結果は、「よく分からない」だったから、進行してるのか、現状維持なのか、小さくなっているのか。
分からないぐらいだから、そんなに変わっていない現状維持だと思っているしかないかな。
でも、スキルス胃癌で、私の症状は、胃の内壁にも外壁にも癌組織が顔を出さず、胃壁の中を拡大しているから腫瘍と言っても塊りではないので、分かり難いようだ。

何センチが何センチになってましたって聞きたいけど、カメラの写真見せられてこの辺と言うだけで、一部か全部かも分からない。
勝手に胃の下部2/3が癌だと思っていて、そこから腹膜、大腸、腎臓方面のリンパ節に転移があると思っている。

胃から大腸、腎臓ってことは、脾臓、膵臓もかもって考えても仕方が無いね。
開腹手術の時の生体検査では、そこまでやらなかったみたいだし。
もし、化学治療の効果があり、癌が縮小して手術できるようになったら直ぐ切ってもらおうと最初は考えていた。

今は、切る時は、がん細胞がある可能性のある組織は全て除去する拡大手術か、昭和天皇の手術のように機能障害を取り除くだけの手術になると思う。
と言うことは、お腹が空っぽになるから手術できないか、機能障害は無いから手術しないと言う事になるのかなって勝手に思っている。

手術しないと言うことは、一生抗癌剤漬けか、他の代替療法で、癌を押さえつけて延命するか。
想像してても始まらないね。

風邪が治りかけて、病院でボーっとしてると変な事を考えてしまう。
[PR]
# by t_ixx | 2006-02-10 21:39 | 診断・治療

玉川温泉グッズ

秋田の玉川温泉が癌治療に良いと上司から聞いていたが、なかなか行けない。
よく調べてみると、岩盤浴が良いらしいが、人気があり予約もままならないらしい。

そこで、気分だけでも玉川温泉にどっぷり浸かろうと、怪しい玉川温泉グッズを通販で買いまくり使ってみた。

a0041001_22501115.jpga0041001_22502966.jpga0041001_22504551.jpg

今まで買ったのはこの3つ。
どれもちょっと怪しい、由緒正しい?玉川温泉グッズ。
名前は付いているが、玉川温泉には置いてないんだろうな!
(元祖「湯の花」の売っているが、お湯が臭くなって、選択に利用できない為不可。)

(左)1.玉川の鉱石(1) 玉川温泉の石は天然記念物で採取不可の為、隣の敷地から採取した物らしい。秋田杉の木箱に入って、お風呂に入れて使用する。
(中)2.玉川の鉱石(2) こちらは採取が許されている湯の花を含有して焼き固めたセラミックボール。1箱150g入りを3つセットで安売りしていた為購入した。
2箱分をお風呂に1箱分を加湿器に入れて使用している。
(右)3.足温泉気分(そくおんせんきぶん)玉川温泉の湯の花に竹酢液・木酢液・ビワの葉エキス等を加え、パッケージしてある。
ふくらはぎに貼って使用する。
夜貼ると朝にはシートがベトベトになっていて、いかにも老廃物が排出されたかのごとく見える。

コマーシャルベースに乗っているこんな製品で癌が治るとは思わないが、少しは効くんじゃないかって期待もあり、またそんなに高額商品でもないので、買ってみた。

1.2.については、お風呂に入れて使用。
昨年末から、家で湯治とばかりに21時6時及び15時に腰湯に入っているが、その時に使用。
入れてから、汗の出が少しだけ良くなった様な気がする。
新陳代謝がすこぶる悪く、25~30分浸からないと汗が噴出さなかったのが、15~20分で噴出すようになった。
もっとも、入れ始めた時期にシャワーミスト(シャワーで、湯気を浴室内に充満させる)もやってみたため、そちらの効果もあると思う。
でも、シャワーミスト無しで試した時間が15分~20分で、シャワーミストありなら10分~15分だったので、効果はあるのだろう。

3.の足温泉気分は、気持ちよくなったような気がする。だけ。。。
ビワの葉温灸と言うのが癌に効くらしいと民間療法であるが、玉川温泉とビワの葉エキスとふくらはぎの内臓のつぼ(東洋医学っぽい)で何か効きそう。

以上、怪しい玉川温泉グッズで民間療法っぽいことをやっているが、どれも癌に効くような気がするだけで、本に効くからやった方が良いとか、商品のパッケージ、その他宣伝媒体に癌治療なんて言葉は一言も出ていない。

玉川温泉は癌に効くらしい。ビワの葉温灸は癌に効果あり。東洋医学のつぼを刺激する癌治療あり。などを勝手に組み合わせ「っぽい」もので真似事をしてるだけ。
[PR]
# by t_ixx | 2006-02-01 23:28 | 散歩

風邪をひいてしまいました

先週末、体調不良でちょっと寝込んでいたが、土曜日からどうも風邪をひいてしまったようだ。
インフルエンザかどうかは分からないが、のどが痛く声が出なくなった。
1晩寝たらずいぶん良くはなったが、まだのどが痛い。
昨日の日曜日は1日寝ていた。
2晩寝て今日もまだ本調子じゃないから、今日も1日養生。
はっきり言って、ビビッている。
部屋を24時間ボコボコに暖めて、加湿して絶対に風邪をひかないようにしていたつもりだったのにちょっとした油断で、散歩の時にでも拾ってきたのかも知れない。
来週の治療の時に、感冒・インフルエンザの薬ももらって来ないと!
[PR]
# by t_ixx | 2006-01-30 17:43 | 散歩

病室から名古屋城が綺麗


a0041001_14111053.jpg



病室から名古屋城が綺麗に見える。
雨上がりで天気も快晴、埃も無く、シャチホコが光ってる。
今朝、夜明頃の名古屋城。
夜明直前で、満月が見えてた。



a0041001_14123022.jpg






第4クールの5日目、抗癌剤「5-FU」もあと1日で終了。
前回入院時、CTを撮ったが、よく判らないって言われて、今回入院中に胃カメラとバリウム検査写真を撮ることになっている。
金曜日に胃カメラを飲んだはず。
前回最初苦しく、麻酔を途中から使用してもらったので、今回は麻酔を最初から使って欲しいと依頼してあった。
ちょっとボーっとする程度の麻酔ではなく、全く意識の無くなる様な強い全身麻酔並みので検査してくれたので、検査自体全く判らなかったので、「はず」。
明日月曜日にバリウム検査の予定で、水曜に抗癌剤の2剤目の投与があって、木曜日に退院予定。
検査結果は、火曜か水曜に聞かせてもらえると思うので、ちょっと楽しみかな。
体調も多少良くなっているので、癌も多少小さくなっていないかな。
[PR]
# by t_ixx | 2006-01-15 13:10 | 散歩

あけまして、おめでとう

a0041001_22304863.jpg

髪も大分薄くなりましたが、年末年始ということで、治療が1週間延期になっている関係で抗癌剤の効き目も弱くなり、ここ2~3日は抜け毛が少なくなりました。

a0041001_22311183.jpg

足を見てふっと気づいたのですが、足の親指に抗癌剤の影響がしっかり残っていました。

a0041001_22313635.jpg
前回の1週間の入院治療の時に、点滴の調子が良く、4日間針を差し換えずに抗癌剤投与を受けていたら、血管が壊死を起こしていました。
朝起きたら腕が痛く、血管が点滴の針から先の部分でどす黒くなっていて、看護師に聞いたら、即針を抜いてくれました。
抗癌剤は、細胞を殺す薬の為、人により影響の大小、時期ずれはあるもののこういった壊死は起こるということでした。
その日は1日痛く、シップをしていましたが、翌日には痛みも引いた為、軽いと思っていましたが、1ヶ月経った今でも回復せず、血管はどす黒いままです。
抗癌剤の怖さを改めて思い知りました。


a0041001_22461464.jpg

息子は3ヶ月目となり、大きくなりました。
親の欲目かもしれませんが、大変良い子でいつも笑いかけてくれます。

明後日から、また治療が始まりますが、はりきって行ってきたいと思います。
[PR]
# by t_ixx | 2006-01-09 22:50 | 散歩

抜け毛の前後


a0041001_18294448.jpga0041001_18295857.jpga0041001_18301553.jpg


かなりボケた写真だけど、携帯で自分を撮った写真がこれしかなかった。
化学療法に入る前の10月初旬、2クール終了して退院する頃の11月中旬、そして現在。
抗癌剤が確実に効いている証拠!かな。
副作用だけなら怒れて来ちゃうよな、本当に。
化学療法を始める前よりは食欲も増したし、効果は上がっていると喜ばないとね。
[PR]
# by t_ixx | 2005-12-21 18:37 | 散歩

いずみの会

今日、がん患者の会と称する「いずみの会」の12月定例会に一般参加で行ってきた。
名古屋が会長さんの居住地ということで、名古屋で定期的に公演等の定例会があるようで、会長さんの本を読んでどんな会か興味があったので、行ってきた。
でも、会が大きくなり過ぎて小回りが利かないようで、会長さんの公演と気孔の先生の実習で終わった。
以前に会の事務局に電話した時には、事務局に来たら困る、定例会に参加したら、会議の後に会長と話をする時間も取れる、といわれたので行った。
しかし、会が終わって待っていたら、忘年会参加者以外はさっさと帰れって言われたので、帰ってきた。
参加者も僕ほど頭の薄い人はいないようで、初期癌で手術をした人が主体の会のようだ。
生存率が高いのもうなずける。
重病者は入れないみたいだ。(多少偏見あり)

会員同士の交流等あればいいかと思ったが、そんな事は露ほども無かった。
忘年会があったようだが、現状の僕の容態では絶対参加は無理!
やはり、忘年会に参加できるだけの健康な患者の会だったようだ。

交流等あれば、温泉なんかに一緒に行ってくれるお友達探しも出来たのにと思ったが、残念。
[PR]
# by t_ixx | 2005-12-17 23:40 | 散歩

入院終了、本日退院

先週、水曜からの5-FU(抗癌剤)の投与も月曜に終わった。
今回の5-FUの投与中、副作用が出た。
今まで過去2回の投与には出なかったが、点滴の針の先の血管が約20cm焼けたように黒くなり腫れあがった。
5-FUの副作用の典型のようで、点滴する腕を変えてもらった。
今まで過去2回の5-FU投与中は液漏れしたり、他の不具合で3日針を刺していたことは無かったが、今回は4日目で出たので、時間が長くなると出やすい副作用かもしれない。
火曜日1日空けて水曜日にタキソール(抗癌剤)を投与し今回の入院治療計画は終了。
事後の経過を1日見て本日退院予定となった。
タキソールを投与する時には、錠剤と点滴で事前に副作用の抑制剤を入れる。
副作用の強く出る人はそれでも苦しいらしいが、僕の場合は、かえって快適になる。
抗癌剤投与の直後から、1日経ったぐらいが1番快適かな。

入院中に、脱毛と足の湿疹なんかの副作用も出たが、湿疹は劣悪(そんなに酷いわけでもない))院内環境のせいかもしれない。
自宅では、乳児の為に24時間エアコン暖房プラス加湿器による湿度調整、空気浄化をしているが、院内は暖房だけ。
掃除のおじさんは毎日来るが、埃を撒き散らして行くだけで、掃除中も換気すらしない。
時計に温室時計が付いているが、湿度はいつも30%以下の為、皮膚の乾燥、咽喉の乾燥等、環境は悪い。
文明病かな。
[PR]
# by t_ixx | 2005-12-15 07:55 | 診断・治療

抜け毛第2弾

また抜け毛が激しくなってきた。
抗癌剤の副作用で、投与後2~3週間で抜け毛が出ると副作用の一覧表に書いてあったが、第2クールの該当抗癌剤投与から丁度3週間、前回の抜け毛も第1クールの該当抗癌剤投与から3週間だった。
ぴったりあたる物だと感心してしまう。

今回は、ショックというよりも抜け毛の片付けが面倒で、早々に毛糸の帽子をかぶることにした。
前回の抜け毛のときに何枚か買った内の1つに室内でかぶっていられる薄い短い帽子があったので、かぶっている。
枕に付いた毛をガムテープで掃除しなくても良いだけでも快適になった。

前回1/3になったが、今回はいよいよスキンヘッドまで行くのかなあ?
抜け毛で余りみっともないんだったら、床屋に行って刈り込んでこよう。
[PR]
# by t_ixx | 2005-12-09 19:49 | 診断・治療